【外国人研究者の生活支援及び住宅支援における法的問題の調査研究】
 
 
 
 
 
 
[平成23年度(一財)新技術振興渡辺記念会助成事業]

 外国人研究者の受け入れのための生活支援は多種多様な事項に及んでいます。 その中でも特に住宅の提供に係る支援や病院関係の医療支援等は、重要である一方、専門的な判断を要する面も多く含んでおり、万一の際のトラブルを未然に防ぐよう努めなければなりません。 さらに生活支援を受ける被支援者も研究者・留学生・研修生やその家族等多様にわたるほか、支援を行う者も受入機関の職員やボランティアなどその立場は様々となります。
 このことから、本調査事業では、今後ますます増加し多様化すると考えられる外国人研究者の生活支援業務の中で、あらかじめ検討しておくことが望ましい法的な問題を掲出し、考え方を整理しました。



調査報告書 報告概要